お部屋をプロデュース!

部屋を自分らしく

照明のバリエーション

照明は天井面に設置以外に、他に壁面に設置や、低い位置から照らしたりと様々な種類があります。
その為、照明とも組み合わせやすい家具の1つです。

ソファベッドの特徴はソファとベッドどちらとしても使用できることでしょう。お部屋の用途などを考えて選択をしましょう。

代表的なインテリアライト

A.シャンデリア
シャンデリアというのは、リビングなどのメインの照明として飾るアイテムです。
シャンデリアには、つり下げ型と、天井に直でつける型の2つがあります
B.シーリングライト
主にメインの照明として天井に直接取り付けます。 部屋全体に均一に明かりを届け、空間も広く見せることが出来るデザインの照明です。
C.シーリングファン
照明についているファンを回すことによって、部屋の温度が一定に保たれ、冷暖房の効果が飛躍的にアップします。
主に輸入住宅にマッチしていて、デザイン性は勿論、機能性も十分に兼ね備えた照明です。
D.ペンダントライト
主にダイニングルームやキッチンテーブルなどにつるしておくタイプの照明です。
ライトの掃除や電球の付け替えなどのメンテナンスも本人で簡単におこなえるのが特徴ですね。
E.スタンド
テーブルのコーナーや、スタンドとして設置する為のライトです(と言うか名前がスタンドだし(笑))
落ち着いた空間を演出することが出来るので試してみては?
F.ブラケットライト
壁面や柱に取り付けるタイプの照明、光の使い方が特徴的で、ライトごとに配色や演出が違うので視覚的にも楽しいライトです。
G.スポットライト
部屋の一部、もしくは絵画などのインテリアに直接光を当てる為の照明です。ワンピースフィギュアDXなどのコレクションをガラスケースに入れて、スポットライトやアッパーライトを当てたりすることもあります。光が強いので、直視しないように注意しなければなりません。
H.ダウンライト
天井にそのまま埋め込んだような照明で、違和感なく空間を演出することが出来ます。
場合によっては補助照明としての機能も兼ね備えてます。
I.フットライト
フットライトというのは、廊下や階段などを歩く為に、足下を照らすライトです。寝室の常夜灯としても活用できるのでお勧めです。
J.エクステリアライト
エクステリアライトとは、住宅、玄関の周りなどに設置するタイプの照明、外観を綺麗に演出する効果もあります。

各種ライトとソファベッドの選び方はスペースをしっかりと把握した上で選びましょう。

建築化照明の種類

建築化照明というのは、照明を天井、壁、柱などの中に組み込んで、建築構造と一体化させた照明方式のことです。
器具がほとんど目立たないので、モダンなあかりの効果が楽しめます。

コーブ照明
天井の近くに化粧板などで窪みを設置して天井に向けて光を照らすタイプの照明の事です。
コファ照明
天井を丸形や四角型に切り込んで、その中に照明を設置することにより、単調さをなくすことが出来ます。
光梁照明
天井の梁のように連続して設置して、奥行きのある空間に仕上げます。
コーナー照明
天井と壁の境目に取り付け、天井と壁を同時に照らすことが出来ます。
光窓照明
自然光が入って来るような感じのイメージで設置する照明です。
コーニス照明
天井と壁が交わるところに取り付けて、下方の方に向けて照らす照明です。
バランス照明
蛍光ランプを、カーテンボックスの後に取り付けて、上下に光を分散させるタイプの照明の事を言います。

check

医学部受験対策におすすめ!大阪・京都・神戸の信頼度の高い予備校評判ランキング

2018/11/19 更新